« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月 9日 (日)

DENON DBP-1611UDがようやく普通に使えるようになりましたが、

いくつかのディスクで再生不具合出てます。

バイオハザードIII(Blu-ray)

バイオIIIには「PinP有」で再生するモードがあります。普通に見るときは当然「PinP無」にするのですが、再生中「ここはPinPありますよ」的な表示がでます。PinPのポイントは結構あり、頻繁に付いたり消えたりするのでかなり目障り。
 
 
Bio3_1
画面上部右よりに四角い白い枠のようなのが2つ表示されてますが、これが付いたり消えたりするので、非常に目障り
 
ファームアップ待ちですが、それまでの対策としては、
 
●他のプレイヤーを使う
●DVDFab Blu-ray等で、本編のみを抜き出す
 
 
Bio3_2
他のプレイヤーがないときは、DVDFab Blu-ray等で、本編のみを抜き出してBD-Rに焼くしかなさそうです。(面倒ですが)
※バイオIIIの場合は、英語音声のみなら1層BD-Rに収まります。
※これは余談ですが、AACSがない状態のBDは Media Player Classic Home Cinema で字幕表示して再生できます。

 
 
 
エイリアン(Blu-ray)ディレクターズ・カット
 
冒頭で、監督の説明的な動画がありますが、これの字幕が異常に小さくなります。
 
 
 
Alien_1
画面中央左側に字幕が出てますが、小さすぎて読み取り不能!
 
 
 
 
Alien_2
他のプレイヤーでは↑のように普通に表示されます
 
ファームアップまで対策はなさげですが、本編の字幕は普通に表示されるので、まぁなんとかOKということにしておきます。
ちなみにエイリアンBDですが、Pioneer BDP-320では結構致命的な問題があって、本編の字幕が出なかったりするので(なにかの拍子に出るときもあり)エイリアンのBDの方になんか「クセ」のようなものがあるような気もします。
 
 
アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディションの再生
 
再生不具合報告が多い & マウントが遅いことで有名ですが、再生は普通に可能。マウントも比較的早めです。
トップメニューが出て操作可能になるまでの時間は、
 
 Pioneer BDP-320 → 2分53秒
 DENON DBP-1611UD → 1分35秒
 SONY BDP-S370 → 1分38秒

 
 
その他
AVCRECには後日対応という話でしたが、出荷時のファームですでに対応済みです。(BW690で作成したAVCRECディスクを使用)
 
 
Avcrec  
普通に再生可能でした

AVCREC以外にも、BD-RにAVC録画したものも普通に再生可能でした。初期ファームでは多少不具合はありますが、BD再生専用機としてはなかなかよさげです。
 

| | コメント (1)

2011年1月 8日 (土)

DENON DHT-S500HDでの音声不具合はONKYO TX-SA608では問題なし

DENON DHT-S500HDでDTS-HD Master Audioの音が出ないBDプレイヤー
 
 DENON DBP-1611UD
 SONY BDP-S370

 
DENON DHT-S500HDでDTS-HD Master Audioの音が出るBDプレイヤー
 
 Pioneer BDP-320
 Panasonic DMP-BD65
 SONY BDP-S360
 SONY PS3

 
ということで、DENON DHT-S500HDではいくつかの再生機では音声に問題がありましたが、ONKYO TX-SA608で試したところ、いずれの再生機でもDTS-HD Master Audioの音は普通に出ました。
やはりDHT-S500HDはDTS-HD Master Audioの受けとしてなんらかの問題を抱えているみたいです。
 
それにしても、同じDENONの組み合わせで問題が出るとは・・・
まぁAVアンプがグレードアップしたことだし、DENON DHT-S500HDをリビングに設置したら家族もあまりの音の差に感動してたしで、よしとしておきます。
 
1611ud

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

DHT-S500HD + DBP-1611UDでDTS-HD Master Audioの音が出ないのはDHT-S500HDの問題っぽい(多分)

http://homepage2.nifty.com/yss/cinavia/cinavia_top.htm
 
の下の方に書いた不具合ですが、どうやら↓の現象と同じです。
 
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000040284/SortID=12355819/
 
ボリュームを99くらいまであげると、かすかに音が聞こえます。
で、今日BDP-S370を買ってみたのですが、これもDTS-HD Master Audioの音が出ないです。(正確には、極端に音が小さくなる)
さすがにDBP-1611UDとBDP-S370の両方が初期不良というのは考えにくいので、これはもうDHT-S500HDがなんかおかしいですね。
ということで、どうしようかというところですが、DHT-S500HDのフロントHDMIが当初から調子悪かったこともあり、単体のAVアンプを急遽購入決定。
TX-SA578とTX-SA608のどちらにしようか迷いましたが、設置スペースがあまり取れないことと、まともなスピーカーを設置するスペースもないのでTX-SA578にしました。(これでもスペック的におつりがきそうですが)価格コム最安で現在32,800円です。(安っ!)
DHT-S500HDに付属のサブウーハーは使えないので、これも安いの見つけて適当にポチりました。→ YAMAHA YST-SW010
これで、DBP-1611UDとBDP-S370でも音が出るようになるはず・・・
 
マンションの狭い自室ではDHT-S500HDで十分だったのですが、DHT-S500HDはリビングにでも設置することにします。
 

【追記】
ポチる直前にTX-SA578からTX-SA608に変更しました。TX-SA608がなんとか置けそうなことと、7200円くらいの差しかないみたいなので。
あとスピーカーも合わせて購入。

 D-308M x 2(フロント)
 D-308C x 1(センター)

できればフロントはD-308Eにしたいところですが、物理的にどうやってもスペース確保できないので断念。
週末までには全部届く予定なので、土曜辺りに改めてDBP-1611UDとBDP-S370の再生チェックですね。
 

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »