« 2011年2月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年3月26日 (土)

そろそろ4月1日ですが、今年のエイプリルフール企画は中止

東日本大震災からもう2週間以上たちますが、なくなられた方、避難生活をされている方が多くいらっしゃり、ちょっとそういった気分にはまだなれないので、今年は見送ることにしました。
(実はある程度考えて用意はしておいたのですが、おふざけネタが結構あるもので・・・)

------------------------------------------------------

地震当日。駅に行っても予想通り電車は動いてません。いつ動くのか?不明な状況の中、

「今日は首都圏のすべての電車の運転を見合わせます」
「え?え?ええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」

こういったことは全然頭になかったので、ほんと困りました。
駅周辺(川越)はすごい混雑で、ホテルとかはどう見ても無理な状況。タクシーはとんでもない行列です。

「どうしよう・・・・・・・」

駅に朝までいるしかないのか?とりあえず隣の駅まで歩いてみよう、というわけで、徒歩で川越市駅に到着。
※「川越駅」の他に、「川越市駅」という名前の駅があります。

同じくタクシー待ちの行列ができてますが、こっちの方があきらかに人数が少ないです。
とりあえず並んでみると、思ったより早くくるようなので、そのまま待つことに。約2時間30分で乗ることができました。
当然ながら道もすごく込んでます。自宅までの乗車時間は2時間20分くらいで、タクシー代は約1万5百円でした。(自腹)
あと困ったのが、今回のような大災害時には携帯電話は全く役に立たないことです。通話、メール、ネットすべてだめでした。
公衆電話はなくせそうにないですね。(むしろ今回の件で増えるかも?)

------------------------------------------------------

週があけて月曜日。朝起きると信じられない情報が。

「首都圏の電車はすべて運転見合わせ」

・・・・・昨日まではそんな情報なかったぞ!と思いつつ会社に電話。しかし話し中で全然繋がりません。始業開始時間をすぎてもつながらない。形式上は無断欠勤!です。
しかしその後会社から電話があり、「今日は休み」ということになりました。電車が動かないとどうしようもないですね。

で、その後元通りになったか?というとそうはいきません。ご存知のとおりの計画停電です。某社の工場勤務ですが、停電になるとその間は生産が完全にとまります。
そのため、うちの会社のとった策は、「計画停電にあわせて休日決定」というものです。
つまり計画停電が18:20分~の日は、日曜日だろうと問答無用で出社です。現在の電力事情を考えると、まぁ仕方ないですね。

それにしても今年の夏、どうしよう。
 

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年9月 »